FC2ブログ
<<0812345678910111213141516171819202122232425262728293010>>

移転

2013年11月06日[水曜日]お知らせ
スポンサーサイト



新ブログはこちら

http://deathtripfilm.blogspot.jp/
スポンサーサイト



TB:0CM:5edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

Grindhouse A Go-Go!

2012年07月04日[水曜日]Movie/Film/映画
寝る時はいつもDVDを掛けっ放しにしている。

節電が叫ばれる中でどうなのかと思うが、よく眠れるのよね。

最近はもっぱらGrindhouse映画の予告編集を掛ける事が多い。





Somthing Weird Videoから発売されているEXTRA WEIRD SAMPLER SPECIAL EDITIONより。

どうです?面白そうでしょ?

観初めはワクワクするのだが、DVDにはこんなのが何百本も入っているので、
観ているうちにだんだん気が遠くなってくる!

中には、「これ、とんでもない傑作なんじゃないの?」と思わされるものがあって、ポチってしまいたくなる。

この手の映画で、予告編より面白い作品なんて滅多にないのはわかっているのだが。





こちらは42nd street foreverというシリーズから。

SWVのトレイラー集と比べるとメジャーなのが多いかな。『マタンゴ』、『子連れ狼』等の日本映画やアジア映画も入っている。


あちらのshopでTrailersで検索してみると、マカロニウエスタン、日本のスケバン映画や日活ロマンポルノなどなど、

様々なジャンルの予告編集がヒットする。

タランティーノ×ロドリゲスの『グラインドハウス』を観てもわかるが、予告編も立派な"作品"なのだ!


TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

そして殺人者はスクリーンに放たれる 国内編

2012年05月18日[金曜日]Movie/Film/映画
今年2月に牧口雄二監督作が一挙にDVDリリースされた。

戦後猟奇犯罪史 (1976年)
徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑 (1976年)
毒婦お伝と首切り浅 (1977年)
女獄門帖 引き裂かれた尼僧 (1977年)

すべて傑作だ。本日紹介するのはこちら。

戦後猟奇犯罪史【DVD】戦後猟奇犯罪史【DVD】
(2012/02/21)
泉ピン子、橘麻紀 他

商品詳細を見る


戦後に起きた猟奇犯罪をワイドショーの再現ドラマ形式で見せるオムニバス作品。
冒頭から泉ピン子のつんのめるようなゲスい喋りが炸裂。
この作品の下世話さに拍車をかける。
この構成は当時人気を博していた「ウィークエンダー」に便乗したもので牧口監督にとっては不本意だったようだ。

最初に紹介されるのは、西口彰(作中では西本晃。演:室田日出男)の詐欺・窃盗・殺人行脚。
今村昌平監督の『復讐するは我にあり』(1979年)と同じ題材だが、
『復讐~』とは違い、西口のバックグラウンドには一切触れず、ひたすら色と欲、そして殺しが描かれる。
とても同じ人物を扱っているとは思えない程下世話な仕上がりだ。

お次は、紅白出場歌手による愛人殺人事件。事件自体は大したことないが、途中に挿入される謎すぎるトレーニングシーンが笑いを誘う。当初は西口彰と大久保清の二話構成だった所に急遽テコ入れされたエピソードなんだとか。

そして、次の大久保清(作中では久保清一)による連続強姦殺人の再現が本作一番の見所だろう。
事件の再現度は低いものの、大久保に扮した拓ボンこと川谷拓三の熱演は彼のベストワークではないだろうか。
拓ボンといえば稀代の"やられ役"役者だが、この作品ではバリバリの"やる役"だ。
「確率は5分の一」と女たちに声を掛けまくり、車に連れ込み、バンバン犯して絞め殺す。
逮捕後の演技も素晴らしい。泣き、叫び、(嘲)笑い、股間を弄りながらのた打ち回り、恐れ戦き、そして・・・。
拓ボンのファンならずとも必見だ!

本作と似たような構造の実録犯罪映画があるので、こちらも紹介しておく。

明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史【DVD】明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史【DVD】
(2011/06/01)
吉田輝雄、賀川雪絵: 小池朝雄 他

商品詳細を見る


『戦後猟奇犯罪史』と同じくオムニバス形式の作品。監督は石井輝男。
解剖医の吉田輝雄が、妻を殺害された事をきっかけに女性にまつわる猟奇事件を調査し始めるという何だかよくわからないお話。

本作最大の"売り"はあの安部定(情夫の局部を切り取り逃亡した)本人が出演し、インタビューに答えている点だろう。
「生きていた安部定さん」という字幕が何ともシュールだ。(再現では賀川雪絵が演じている)。

その安部定事件を模倣した「象徴切り」事件ではお馴染み由利徹と大泉滉が仲良く揃って「象徴」をチョンパされている。

『戦後猟奇犯罪史』では川谷拓三が大久保清に扮し、ベストワーク級の演技を見せたが、こちらでは名優小池朝雄が
7人を強姦・殺害した小平義雄に扮して凄まじい演技を見せている。

その他には「東洋閣事件(ホテル日本閣殺人事件)」、「高橋お伝」(死刑を執行した八代目首斬り浅を土方巽が演じている)が再現されている。
『戦後~』と被っている事件が一つも無いので、二本立てで観賞して観るのもいいかもしれない。

今回はDVD化されている2本を紹介したが、同時期の実録犯罪モノでソフト化されていないものは多い。
一刻も早くソフト化して頂きたいものだ!

参考文献:
東映ピンキー・バイオレンス浪漫アルバム


PDVD_021.jpg
今も昔もゲスい泉ピン子さん。


PDVD_023.jpg
紅白出場に必要なのは日々の鍛錬だ!

PDVD_011.jpg
大久保清(作中では久保清一)に扮した拓ボン。殺る気満々!

PDVD_019.jpg
小平義雄役の小池朝雄。こちらも殺る気満々!

PDVD_015.jpg
生きていた安部定さんは品の良いお婆ちゃんという感じ。

PDVD_016.jpg
PDVD_017.jpg
由利徹と大泉滉の「象徴」が大変な事に!



TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

ジェシカを死ぬほどビビらせよう

2012年04月20日[金曜日]Movie/Film/映画




わざわざ書くような事でもないのだが、莫大な予算など無くても面白い映画は作れる。
むしろ低予算であるが故の安っぽさが作品の異常さ、不気味さを際立たせる事がある。

この1971年の作品、『呪われたジェシカ』(原題:Let's Scare Jessica To Death)もそんな一本だ。


冒頭、主人公のジェシカは湖上のボートから回想する。
「あれは現実だったの?妄想だったの?」
物語は精神病院から退院したジェシカとその夫、知人の男の三人が、NYから田舎町の旧家へと越してくる所から始まる。
町へと向かう途中、ジェシカは"声"を聞き、"少女"を目にする。
「何でもないわ。私はもう正常なのだから...。」
都会からやってきたジェシカたちを、町の住民は奇妙な目つきで見つめる。
長らく空き家だった旧家には、一人のヒッピー娘エミリーが住み着いていた。
自由に生きるエミリーに惹かれたジェシカは、去ろうとする彼女に共に暮らすことを提案する。
エミリーは提案を受け入れる。4人の共同生活が始まる。

新たな生活。快適なのは束の間だった。
"声"と"少女"がジェシカの心を苛む。
町の住人たちは皆、体のどこかに包帯を巻いている。にやにや笑いながら、ジェシカたちをからかう。
魅力的に思えたエミリーの奔放な振舞いも、次第に不気味になっていく。
そんな中、2年前にNYから越してきた町の骨董屋から、ジェシカたちの棲む旧家・ビショップ家の曰くを耳にする。

"百年程前、ビショップ家の長女アビゲイルは裏の入江で溺死した。
しかし、死体は見つかっていない。彼女は吸血鬼となって今も生きているのだ..."


ジェシカの聴く"声"に加えて、アナログシンセと隙間風の様な音響が非常に効果的だ。
先日、眠りに就く前、目を閉じている時に聴こえる物音が本作の音響にそっくりであることに気付いた。

序盤は『悪魔のいけにえ』(74年)や『2000人の狂人』(64年)等の「田舎の恐怖」もの(スプラッター描写は皆無だが)、
終盤の展開は『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(68年)を思わせる。
また、"湖上のボートで佇むヒロイン"の姿はまるで『13日の金曜日』(80年)の伝説的なラストシーンのようだ。

ホラー映画が好きな方になら絶対的自信を持ってお勧めできる一本だが、残念な事に日本ではソフト化されていない。
デストリップでなんとか出来ないだろうか?


jes.jpg
JESSICA.jpg

"Jessica, I'm here, I'm in your blood..."

TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

William Finley R.I.P.

2012年04月18日[水曜日]Movie/Film/映画
William Finley (1942 – 2012)R.I.P.

We'll remember you forever.



Rest in peace, and dream, dream it never ends...


wf

TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください
プロフィール

デストリップフィルムス

管理者:デストリップフィルムス
最強最悪の映像レーベル! DEATH TRIP FILM!

関連リンク
tranceshop_banner.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR